浜松市浜北区の歯科医院 いちかわ歯科浜北(一般歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング)


ホワイトニング




ホワイトニングとは
「ホワイトニング」とはその名のとおり、白くすること。ここでいう「ホワイトニング」は、「過酸化水素」という薬剤を使用して歯の中の着色物質分解し歯を白くすることです。その方法には、歯科クリニックで行う「オフィスホワイトニング」と、お家で行う「ホームホワイトニング」があります。当院では「オフィスホワイトニング」をお勧めしています。
オフィスホワイトニング手順
①インフォームドコンセント
②シェード確認
③歯肉の保護
④ホワイトニング材塗布
⑤ホワイトニングライト照射
⑥ホワイトニング材除去・清掃
⑦シェード確認

④~⑥を3回繰り返します。施術時間はおよそ1時間です。
ホワイトニングに関するQ&A
Q.ホワイトニングは安全ですか?
A.「過酸化水素」を使用したホワイトニングはアメリカで開発され、長年にわたり使用されてその安全性が証明されています。またオフィスホワイトニングで使用する「ビヨンドライト」は発熱がなく、紫外線も完全にカットされているので歯に安全です。

Q.痛くないの?
A.ホワイトニング後には、人により「刺激感」がでます。これは「過酸化水素」による脱水症状が原因で歯には問題ないと考えられています。「刺激感」は、その方の「エナメル質の厚さ」により異なりますが、約24時間以内に解消し、元の状態に戻ります。
Q.歯の白さはどのくらい持続できるの?
A.ホワイトニング効果が持続する期間は、その方の諸好物、色に対する感覚、歯の構造などによって個人差があります。髪が長くなれば美容院に行くように、「色がついてきたな」と思ったらホワイトニングをしてください。
料金
上下顎・計16本で1回15,750円です。
1週間あけて2回施術するとより効果的と言われていますが、その場合は31,500円かかります。
注意事項
歯の表面を覆っている皮膜(ペリクル)は、ホワイトニングで除去されます。しかし、12時間から24時間かけて再生されます。再生するまで(約24時間)は色の濃い食べ物、飲み物は控えてください。
喫煙も避けたほうがいいでしょう。

ホワイトニング後24時間は避けた方がよいもの

コーヒー 紅茶 日本茶
焼肉 やきとり
コーラ 赤ワイン ジュース類 醤油
チョコレート 大福
ぶどう・いちごなどの色の濃い果物
色つきの歯磨き粉 うがい薬 口紅
ヤキソバ カレーライス スパゲッティ
みそ・醤油ラーメン
からし わさび
トマトなどの色の濃い野菜
レモンやきゅうりなどの酸性の飲食物

オフィスホワイトニング後24時間以内に口にしてよいもの
水 牛乳 ヨーグルト チーズ
白ワイン 色の薄いビール
鶏肉 白身魚(醤油なし)
カルボナーラなどのホワイトソース
貝柱 えび しらす 大根 里芋
フライドポテト ポテトチップス(塩味)
米 お粥 パン
とんこつ・塩・バターラーメン
ナッツ類
お吸い物 白味噌汁